スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます(遅

今年もよろしくお願いします

2015年の目標は「自立」ですかねw

ただ御神籤も末吉で、あまりよろしくなかったので不安満載ですがねw


ででで、今回の更新内容ですが

年末年始にあったゴッドフェス、ドラゴンボールガチャの結果を踏まえた

BOX晒しです


ではどうぞ

1.png   12.png   7.png   19.png   25.png

画像の長さの関係でガッタガタですが、今のBOX内容はこんなもんです

ランク267を超え、初めてのH(赤オデン)も出来たので、これからも頑張って楽しもうと思います

近々改めて更新させて頂きます
スポンサーサイト
2015-01-08 04:49 : パズドラ : コメント : 1 : トラックバック : 0 :

久々のパズドラ!

最近、またまたパズドラに復帰いたしました。

以前まではガッツリしていたのですが、中々ソーシャルゲームの掛け持ちは難しく、パズドラそっちのけになっていました。
まぁちょいちょいプレイしつつ、新しいモンスターが追加されたらガチャしたりだったのでそこまで貧弱なBOXでは無い・・・と信じていますw
そして何故、こうしてパズドラの事を書くことにしたかと申しますと・・・

復帰して初のゴッドフェスだったからです!
まぁ復帰して数回してたみたいなのですが、気付いたときには既に終わっていたというw

ちなみに現在、主に使っているPTは、やっぱりホルスなんですよね・・・w

ちなみに私のホルスPTはこんな感じになっております
20141202_pd006.jpg

なんでこんな構成なの?と思われる方もいらっしゃると思います。

青おでんはスキブ、そして緊急回復要員です
ゴン、闇光バットマンは威嚇代わり
アマテラスは光光から光火につい最近変えました。当然回復要員ですね。

アマテラスはチュートリアル後のガチャで引いた正真正銘の最初のモンスターです。
リセマラ?なにそれ?って状態の時に引いたので凄い愛着があり、未だに入れておりますw



はい!では復帰前から居るモンスターの整理をしていない状態のBOX晒しますw

20141202_pd001.jpg

20141202_pd003.jpg

20141202_pd002.jpg

20141202_pd004.jpg

20141202_pd005.jpg


多いな・・・w

ちなみに今回のゴッドフェスでついに・・・

赤オデンが私の手元に来てくれました!!!
53個しか無かった魔法石が3個になりましたが、調子こいてチャレンジモードクリア、パズドラWのクリア等で魔法石を更に増やしトータル12回も回しちゃいましたw

復帰したプレゼントなのか、赤チェスターが2体も来てくれました(用途よくわかんないw

みなさんこんなBOXだったらどんなPTを作りますか?
育ってないからムリだよ!とかは関係なしでw

私がきちんと作りたいPTは
①神々周回PT:ランク上げ、スタミナ消費の為
②航路周回PT:今回でた赤オデンのスキルうpの為
③汎用PT:特別に組まないとクリア出来ないダンジョン以外を気軽に行ける様に


最低でもこの3つは作っておきたいですね
あとフレンドに表示される第1PT、第2PTのリーダーにするモンスターを育てないとなぁ・・・w


それでは次回の更新まで皆さんβуё (o'ω'o)ノシ βуё
2014-12-02 05:24 : パズドラ : コメント : 1 : トラックバック : 0 :

Hearthstone 12月期がスタート!

ご無沙汰しております。宇多田廃人堂でございます。

Hearthstoneの11月期が終わり、12月期がスタートしました。
皆さんのランクドの成績はどうでしたか?

私はこんな感じで終わりました

20141202_hs1.jpg

まぁ悪くはないですよね?・・・ねっ!?

20141202_hs2.jpg

何気にこのカードバックも前期のカボチャと並ぶくらい好みかもしれないですw
意外とこんな感じの落ち着いたカードバックが好きです。

で12月期のスタートランクというと・・・

20141202_hs4.jpg

ランク21からのスタートでした。
11月期がランク15で終わったので、是非とも12月期は1桁ランクに乗せたいところですね。



あと11月にあった変化と言うと、つたないプレイではありますが、ニコニコ動画にHearthstoneの動画を上げ始めました。
上げるペースが遅いですが、コメントしてくださる方がいらっしゃり凄いありがたいです。

そして、念願のHearthstoneのフレンドが出来ました!!!(* 'д'ノノ゙☆パチパチパチ

初めてのフレンドで凄い嬉しいですね。フレンドになってフレ戦をしたり、デッキ内容やカードの使い方等々をレクチャーしていただきました。

今後もどんどんフレンドが増えればいいなぁ・・・なんて思ってます。

そして12月期といえば・・・新えくちゅぱんちょん!

新たなカードが追加されますね。今から凄いワクワクしております。
またTwitterでの追加カード情報の公開を投票で決めるという公式のイベント(?)もありますね

私もぼちぼち投票していたりします。
12月はとにかくカード追加がHearthstoneのメインイベントでしょう!
お金をしっかり溜めないとなぁ・・・でもアリーナもしたいんですよねw

アリーナでお金を溜めれる様になれたら良いんですが、中々そうは上手くいかないですね。

それでは皆様、次回の更新までβуё (o'ω'o)ノシ βуё
2014-12-02 04:42 : Hearthstone : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

Hearthstone 次期追加カード情報(公式発表分のみ

前回記事に書きました様に、次期追加されるカードを紹介&初心者なりの感想をつらつらと書いていこうと思います。

ちなみに前回記事に書いたのは25種類と申しましたが、公式を確認したところ38種類すでに発表されていましたので、38種類書きます!(絶対疲れるコレ・・・

知識不足、英語力の無さ、情報量の少なさから憶測や大きな間違いをしている可能性があるのはご了承下さい。
ではいきますね~!

20141110_hs01.jpg  20141110_hs02.jpg  20141110_hs03.jpg

左:指定ミニオンに攻撃力+2、体力+4し、さらにスペルダメージ+1の効果を与える(単体効果)
3コストだと破格とは言わないまでも優良カードだと思います。1コスト2/1のミニオンに使うと1コスト4/5になり、さらにスペルダメージ+1が付くので4コストバニラより優秀になりますしね。アグロ系のデッキだと入れたいところですかね。

中:召喚時に味方メカ種族ミニオン1体に対し体力+4する(単体効果)
この紹介しているカードから追加された新しいミニオンの種族メカと組み合わせるカードですね。このカード単体でも5コストの5/5なので弱くはないですが、未発表のメカ種族カードの有用性によってかなりデッキに入る可能性を秘めていると思います。恐らくメカ種族がある程度揃うまでは倉庫番ですかね。

右:手札にランダムなミニオンを3コスト低い状態で加える
これって結構な目玉カードなんじゃないですかね?デッキ内からとも書いてませんのでレジェンダリとかを引ければ、大逆転が可能だとも思います。ただ博打要素が強いのでコレさえあれば安心出来るというカードという訳では無さそうですね。
しかし2コストなのでお手軽に入れれるのではないでしょうか。

20141110_hs04.jpg  20141110_hs06.jpg  20141110_hs05.jpg

左:召喚時、そのターンのみ指定ミニオンの攻撃力を2ダウンさせる(単体効果)
これは是非とも入手したいカードですね。2コスト3/2とバニラ要素を満たしつつ、敵のミニオンの攻撃力を2下げれる。体力が若干削られているミニオンでも組み合わせれば生き残りつつ敵ミニオンを処理する事が出来そうです。ただ攻撃力なのでタウントのミニオンを処理するため目的「だけ」では使いにくそう。

中:召喚時、自盤面にメカ種族ミニオンが居ればランダムな敵キャラクターに1点*4のダメージを与える
これはメイジの1コストのミサイルの出る弾が1つ増えたものだと考えると分かりやすいと思います。上手くいけば1点*4が1体にあたり処理することも出来るでしょうが、処理目的で使用するというよりもオマケでダメージを与えれると思ったほうが良いかもしれないですね。なんせ4コスト5/4とバニラ要素は満たしていますから単体でもイエティみたいなものです。これも非常に優秀なカードだと思います。

右:50%の確立で間違った敵を攻撃する!?どういうこと!!!?
このカードに関しては全く内容自体が分かりません。敵ミニオンを攻撃対象にしても50%の確立で違う敵を攻撃しちゃうってこと?でもそれだとこのカードそんなに強くない気がするんだけどなぁ・・・これは本当にどういうカードか分かりませんでした。すみません

20141110_hs07.jpg  20141110_hs08.jpg  20141110_hs09.jpg

左:ランダムな敵ミニオンに4ダメージを与える
説明は不要ですね。あえてあるとするならランダム対象のカードってのが多い気がするので「運も実力の内」ということなのでしょうか。

中:1点ダメージをランダムなミニオンに与える。ミニオンが死ぬまで繰り返される!?
敵味方の区別無く場のミニオンのどれかに1点ダメージを与えるのは分かりましたが、ミニオンが死ぬまで繰り返されるとはどういうことでしょうか。永続魔法のようなもので発動ターンに1点ダメージ、その次の自ターンに最初に対象になったミニオンにまた1点ダメージということなのですかね。もしそうであれば敵と自分のミニオンに注意しなければなりませんね。特にデスラットル効果を持っているミニオンですと下手すれば自分の首を絞めかねません。

右:対象のミニオンの攻撃力を1増加させる
これも説明不要ですね。発動ターンのみと書いていないので永続効果でしょう。

20141110_hs10.jpg  20141110_hs11.jpg  20141110_hs12.jpg

左:チャージ持ち且つメガウィンドフューリーのレジェンダリーカード
8コスト4/8と数値だけ見れば強いとはいい難いミニオンですが、メガウィンドフューリー(4回攻撃出来る)持ちということで、単純に考えると8コスト16/8と驚異的なステータスになります。これだけ考えれば強い!超強い!と言えますが、いかんせん8コストとコストが重いので他に有用なレジェンダリーカードがあるのではないか?と思ってしまいます。ですが4回攻撃出来るというのは盤面を一気に処理でき得る力なので魅力的ではあります。

中:自ミニオンを盤面から手札に戻す
ローグ専用スペルのシャドウステップの劣化版と言ったところでしょうか。ただ1コストと低コストスペルなのでチャージ持ちとの組み合わせでのコンボ狙いが好きな方にはたまらないカードでしょう

右:指定ミニオンにタウントを付与する
言わずもがなミニオンを壁役となるタウントに出来るカードです。どの様なデッキでもタウントが有って困ることもないですし、非常に有用なカードだと思います。また実装時にハンドロックがどうなっているか分かりませんがハンドロックでしたら是非ともデッキに組み込みたい一枚ですね。

20141110_hs13.jpg  20141110_hs14.jpg  20141110_hs15.jpg

左:指定ミニオンの体力と攻撃力を入れ替える
Naxxにて登場したクレイズドアルケミストの効果と一緒ですね。体力と攻撃力を入れ替えることで生きる(活躍する)ミニオンは数少ないと思うので、そこまで重要視するカードではないでしょう。ただNaxx追加での卵とのコンボに関してはかなり有用だと思います。

中:指定した味方ミニオンを次の自ターンまでステルス状態にする
このカードも説明不要ですね。アンダーテイカーなど低コストでもその後のカードによって大化けするミニオンにとっては育つまで処理されにくい事を考えると手に入れて損は無いと思います。

右:指定ミニオンをフリーズ状態にする
これは素直に欲しいです。1コストで相手のミニオンを1体無力化する事が出来るのは終盤に大型ミニオンが飛び交う様になって来た頃合こそ力を発揮できるのではないでしょうか。1コストなのでその後の手札展開もマナ的に余裕が出来ますしね。

20141110_hs16.jpg  20141110_hs17.jpg  20141110_hs18.jpg

左:死亡時にランダムな敵対象に1~4点のダメージを与える
1コスト1/1と初手から盤面に出したいミニオンですね。しかも死亡時に1~4点のダメージということで、最低でも1点ダメージ、最高で4点ダメージを与えるということを考えると、「100%仕事をするミニオン」だと思います。敵ミニオンに当てても1点は与えられ、さらにランダムと不確定要素ではありますが1~4点のダメージと最低でも2点のダメージはしてくれるわけですからね。これはかなり優秀だと思います。

中:指定ミニオンの体力を1増加させる
説明不要ですね。もちろん永続効果です。

右:召喚自にメカ種族が自盤面に居れば体力と攻撃力を1増加させ、さらにスペアパーツカードを1枚手札に加える
3コスト3/3とステータスに目を見張るものはありませんが、メカ種族が自盤面に居れば3コスト4/4になり優秀なカードの仲間入りをする事になります。ここで気になるのは「スペアパーツ」というカードなのですが、情報収集不足なのか効果が分かりませんでした。ただこれは勘でしか無いのですが、キングムクラのバナナの様な効果を持ち合わせているカードなのではと予想しています。メカ種族を多く入れたデッキですと生きるカードになりそうですね。

20141110_hs19.jpg  20141110_hs20.jpg  20141110_hs21.jpg

左:3コスト3/4ミニオン
いたって普通のミニオンです。あえて特記するならば、バニラ要素は満たしている。

中:死亡時にランダムなレジェンダリーカードを召喚する
8コスト5/7と強いとは言えないミニオンです。しかし死亡時にその本領を発揮するのでしょう。ただし運良くその状況にあったレジェンダリーカードが来ればですがね・・・。下手に低コストレジェンダリーなんかを引いた時は泣いても泣ききれない試合になるでしょう。

右:召喚時に自盤面のミニオンを同じコストのランダムなミニオンに変身させる
ハーベストゴーレムの様なデスラットル後に弱くなったミニオンに使う分にはかなりの効果が期待できるカードだと思います。ただ一つ分からない事がありまして、説明文に書いていないのですが「ダメージを受けていた場合そのダメージを引き継ぐのか」ということです。極端な例を出しますと1コスト1/3ミニオンが2点ダメージを受けた状態でこのカードで変身した場合、1コスト1/2ミニオンに変身すると2点ダメージが引き継がれるのであれば1/0、つまり即死亡ということになります。ただダメージを引き継がないのであれば、アタックするだけして、体力もギリギリになったミニオンに使うとこのカードはかなり強い部類に入ると思います。ですので実際使ってみないと有用性は判断出来ないカードですね。

20141110_hs22.jpg  20141110_hs23.jpg  20141110_hs24.jpg

左:死亡時に4コストのランダムなミニオンを召喚する
6コスト6/4と体力に不安があるカードですがデスラットル効果で召喚される次のミニオンが4コスト確定ですのでまだ使えるカードではないでしょうか。4コストとしか明記されてませんので、レジェンダリーが来る可能性もあるのでしょう。ただ一番4コストで来て欲しいカードはセンジンですがね・・・w

中:死亡時に2コストのランダムなミニオンを召喚する
こちらも同じく死亡時にコスト指定のランダムなミニオンを召喚するデスラットル効果持ちです。左のカードと違いこちらのカードは4コスト4/3とステータスは若干物足りないものの死亡時の次に召喚されるミニオンが2コストと、正直4コストよりも有用なミニオンが多いと思うので(個人的感想)どちらかといえば6コスト6/4よりも4コスト4/3のこちらを推したいところです。

右:自ターン開始時に3体以上メカ種族ミニオンが居れば、それらを全て破壊しV-07-TR-ONに変身させる?
このミニオンの効果はイマイチ理解出来ていません。自ターン開始時に自盤面にこのミニオンとその他に3体以上メカ種族のミニオンが居た場合、このミニオン以外のメカ種族ミニオンが破壊され全てがメガウィンドフューリー持ちのレジェンダリーに変身する、ということなのでしょうか。そうなればこのレジェンダリーは凶悪すぎますよね・・・3体も4/8で4回攻撃持ちミニオンが出てきたらどう考えてもOP過ぎるでしょう・・・。実際の効果がまったく予想できません。ごめんなさい

20141110_hs25.jpg  20141110_hs26.jpg  20141110_hs27.jpg

左:お互いのターン開始時に攻撃力が1増加する
2コスト1/2のミニオンですが、召喚し自ターンまで帰ってくると2コスト3/2と一気にバニラ状態に。さらにどんどん攻撃力が増加していきますので、低コストと侮る無かれといったカードでしょう。こういうミニオンに対してステルスを付与できればかなり凶悪なミニオンに仕上がりますね。

中:敵ミニオンが死亡するとリーパーグノームを召喚する
9コスト9/7とコストに見合った体力はしていませんが、効果が強い。敵ミニオンを倒す毎に1コスト2/1で相手のヒーローに2点ダメージを与えるデスラットル効果を持ったミニオンを召喚出来ます。このミニオンを出すという事は終盤に突入してるはずですので、大型ミニオンが展開されていることでしょう。そんな相手の大型ミニオンに召喚されたグノームを当てるだけで敵ヒーローには着実に2点2点とダメージが入っていきます。素直にこのレジェンダリーは欲しいですね。

右:自メカ種族ミニオンを召喚するのに必要なマナが1軽減される
メカ種族を主体としたデッキを組むのであればこのカードは必須といったところでしょうか。また2コスト2/3とバニラ要素も満たしていますのでメカ種族デッキでなくても2コストの要員として扱う事も出来る汎用性の高いミニオンであると思います。

20141110_hs28.jpg  20141110_hs29.jpg  20141110_hs30.jpg

左:召喚時ランダムで1点*6のダメージを自分以外の全てのキャラクターに与える
敵味方関係なく、召喚したミニオン以外の全てを対象にランダムで1点*6のダメージを与える・・・であると思います。ヒーローは特に痛手にはならないでしょうが、ミニオン、特に序盤に出したミニオンが生き残っていた場合は少し迷ってしまうところですね。というのも5コストという関係で2、3、4コストミニオンの次に出したい。しかし多少、敵も味方も体力は減っているものの盤面でテンポを取っているという状況だとすごい困ってしまいそうなミニオンになりそうですね。

中:召喚時、カードをドローするが、ドローしたカードがミニオンだった場合そのカードをアングリーチキンに変身させる
もうこのミニオンは正直いらないんじゃね?3コスト3/2とバニラ要素も満たしていないし、尚且つドローソースではあるもののスペル以外だった場合はミニオンが腐るという本当のギャンブルカード。ただし変身させる「チキン」が「アングリーチキン」だった場合の話ですがね。

右:死亡時に全てのミニオン(敵、味方関係なく)に2点ダメージを与える
2コストの1/1でなおかつこのデスラットル効果・・・正直微妙。1コスト1/1だったら強いのになぁ・・・ただ他のデスラットル効果持ちのミニオンと組ませる事も考えるとそこまで悪くはないのかな。難しいところ。

20141110_hs31.jpg  20141110_hs32.jpg  20141110_hs33.jpg

左:召喚時、自陣のミニオン全てにウィンドフューリーかタウントかディバインシールドを付与する
これマジで強すぎでしょ・・・4コスト3/2とこのミニオン自体は強くないかもしれませんが、バトルクライ効果が強すぎる気がする。付与するのがランダムなのはランダムでもどれも腐る効果ではないですし、さらに全ミニオンに付与すると、まぁなんと太っ腹なミニオン。エピックカードですのでお手軽に作れそうな事もあり、これは大半の方がデッキに組み込むのではないでしょうか。

中:召喚時に2体のブームボットを召喚する。恐らくボットは爆発する?
7コスト7/7と悪くないステータスをもっているレジェンダリー。そして2体のブームボットを召喚する。ちなみにブームボットは1コスト1/1ですので実質7コスト9/9と破格のステータスになりますが、爆発する?え?どういうこと?ブームボットのデスラットル効果は1~4点ダメージを「敵」に与えるだから、召喚して爆発(死亡)したら敵に2~8点ダメージってこと?う~んよく分からない・・・。でもこのレジェンダリーは使える部類に入ると思います。

右:メカ種族が自陣に居ると攻撃力が2増加する・・・かな?
攻撃する時だけ、自陣にメカ種族のミニオンがいると攻撃力が2増加するのでしょうか。攻撃終了後は1/2に戻るんですかね。まぁそれでも1コスト1/2とバニラ要素は満たしていますのでメカ種族入りのアグロデッキにはもってこいのミニオンですね。

20141110_hs34.jpg  20141110_hs35.jpg  20141110_hs36.jpg

左:死亡時スペアパーツカード1枚を手札に加える
はい、また出てきましたね。効果の分からないスペアパーツとやらが・・・。一体なんなんだ!とまぁ怒っても仕方ないですね。きっとメカ種族限定で使えるバフカードでしょう。そんなカードをデスラットル効果で手札に加えるにも関わらず1コストと1ターン目から場に出せるのは大きいのではないでしょうか。

中:相手の手札によって召喚する為のマナコストが下がる
ハンドロックでよく使用されるマウンテンジャイアントの相手の手札バージョンですね。相手の手札ということで中々、自分のタイミングで場に出すことが難しいのではないでしょうか。ハンドロックVSハンドロックだと面白い事になりそうですが、大半のヒーローはある程度の手札を確保しておけば大丈夫というプレイスタイルでしょうし、使い方、また今後流行るデッキによって使用率がかなり変わるミニオンだろうと思います。

右:召喚時、4点ダメージをランダムな敵ミニオンに与える
5コスト3/3とステータスだけみると脅威に感じませんが、召喚しただけで無条件に4点ダメージ(ランダムという不確定要素が入りますが)を与えることが出来る点を考えると、5コストの4点ダメージのスペルに3/3のミニオンが付いてきたと考える方が正しいのでしょう。敵ヒーローに当たらないのは盤面のテンポを取れる大きなアドバンテージになりそうですね。4点まともに喰らって瀕死にならないミニオンの方が少ないくらいだと思いますのでこれは強カードと言ってもいいのではないでしょうか。

20141110_hs37.jpg  20141110_hs38.jpg

左:召喚時、お互いにランダムな武器を装備させる
元々武器で殴る事が多かったパラディンやウォーリアにとっては旨みの無いカードになるのでしょうか。それとも武器カードを温存できる点で優位に働くのか、こればかりは実装され暫くたってからでないと分かりませんが、一人ヒーローパワーが腐る様な気がしてしかたないんですよね・・・ローグとかローグとかローグとか・・・w 武器が無かったヒーローでも殴る事が出来るようになるならば、プリーストは強いのではないでしょうかね。自分で殴りつつ回復なんて芸当されたら目も当てられないです。

右:タウント、ディバインシールド持ち
2コスト1/2とステータスは良いわけではありませんが、無視することの出来ないタウントに更にディバインシールドが付いていて低コスト。これは必須クラスのカードになるでしょう。序盤の戦いを優位に進める1つのキーカードになり得そうな気がします。



かなり長い記事になりました。正直疲れました。でもこんな風に新カードを見て「あ~だこ~だ」言っている時が一番楽しかったりするんですがね(友達居ないから独り言です)

そして何よりこうしてこのカードに対する使い方や対応の仕方などを考えていると、ふとした拍子に素晴らしい結果が返ってきたりするものだと思っています。

他のHearthstoneプレイヤー、特に日本人の方は新カードを見てどんな感想を持ったのだろうか・・・

最後まで諦めずに今回の記事を書き上げた事でより一層Hearthstoneが好きになりました
2014-11-10 17:17 : Hearthstone : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

Hearthstoneの最近色々

つい先日までHearthstoneの大会・・・所謂、世界一のHearthstoneプレイヤーを決める大会が行われていました。
私の実力は、大会に出場されるような方とは程遠く日々、切磋琢磨、そして何より楽しんでプレイをしております。

そんな世界大会に出場された方で個人的に応援していたのがDTwo選手です(リンク先はDTwo選手のTwitterです。

何故個人的に応援していたのかと言いますと、同じ奈良県民だから!それだけですw

どの様な経緯で奈良県に住む事になったのかは知りませんが、同じゲームをプレイしている同じ奈良県民としては応援しない訳ないですよね。

そんなDTwo選手は準決勝で優勝されたFirebat選手に破れ3位という結果でした。
3位なのですが、世界でもTOP10に入るようなゲーム(プレイ人口は分かりませんが、収益?課金額?は世界のTOP10に入っています)での3位ですので、そりゃもう素晴らしい成績としか言い様がないですね。

折角の日本在住のDTwo選手が誇らしい結果を残されたので、もっと日本でもHearthstoneが盛り上がればいいのになぁ・・・なんて思っています。





そして新たに追加されるカードのうち数種類が発表されました。
ロゴ?が歯車で機械チックと言いますか、ゴーレム関係?なカードですね。

今のところ25種類発表されていまして、その全てを紹介&初心者なりの感想を交えつつ記事にしていこうと思います。

ただここまで書いた分 プラス 追加カードの情報&感想を書くとすっっっっごく長くなるので、追加カードについては次の更新をお待ち下さい。

いうても、数時間後ですw
2014-11-10 09:45 : Hearthstone : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

宇多田廃人堂

Author:宇多田廃人堂

音ゲーマーでニコ厨でネトゲ準廃人の宇多田っす

どれを取っても全一さんとかの足元にも及ばない下手な横好きの自分ですが楽しけりゃいいじゃん!

同じ廃人なら楽しまなきゃ損!みんな廃人なろうぜ

管理者ページ

Twitter

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンタ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。